主婦建築家が考えた住みやすいリフォーム114の知恵

題名:主婦建築家が考えた住みやすいリフォーム114の知恵

著者:竹岡 美智子

《 概要 》

主婦であり建築家である著者がこれまで行ってきたリフォームの経験から、老人から子供まで家族全てが住みやすくなるリフォームの方法が述べられています。

《 要点 》

・段差式キッチンで腰痛を回避。ガスコンロはシンクより低いほうが使いやすいので、同じ高さにする必要はない。

・ドラム式洗濯機をキッチンにビルトインして家事効率をアップさせる。

・給排水管まわりの土台は傷みやすいのでリフォーム時に30cmでもいいので場所を移し配管を取りかえる。

・浴室乾燥機を設置し、浴室の使用後5分程度乾燥させカビを防止する。

・天袋より地袋のある押入れ。高さ60cm程度の地袋をつくると押入れが使いやすくなる。

《 感想 》

不動産経営に役立つことが書いてないかと思い読んで見たが、部屋の魅力が上がるような項目は特になかったが、実用性が向上するリフォーム法はたくさん書いてあるので自宅でのリフォーム時には参考になると思います。

簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー

1ポイント=1円で貯まったポイントは
現金や電子マネーに交換出来るよ♪

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする