20代から身につけたいドラッカーの思考法

題名:20代から身につけたいドラッカーの思考法

著者:藤屋 伸二

《 概要 》

ドラッカーの思考法を49項目選び出し、専門用語を使わず比較的簡単なことばで説明し、さらに図解やイラストを付け加えることで理解しやすく書かれている本です。

《 要点 》

・ビジョン(なりたい将来像)は必要不可欠である。そこへの道は「自分で切り開け」。

・マネジメントについて一冊だけ読むとしたら「現代の経営」。

・会社は利益を出さなければ意味がない。会社の目的は利益だけでない。

・会社は「3人のお客様」が支えている。顧客 - 買ってくれる、社員 - 働いてくれる、取引先 - 協力してくれる。

・成功体験を捨て去る。過去の決別する - 戦略とは捨てる勇気。

・「現在の利益」と「将来の利益」を同時につくる。

・3つのニッチ戦略。専門疑似つ戦略、専門市場戦略、関所戦略 - 市場規模が小さい所。

・コストは「額」より「率」で削減する。大きなコストに集中、不要不急な活動をやめる。

・「できないこと」でなくできることが重要。

《 感想 》

全然20代ではないのですが、名前はよく聞いたり見たりするドラッカーの本を読んでみましたが、いいことを言っていますね。

「現在の利益と将来の利益を同時につくる」は非常に大事かと思います。

事業のベースを少しずつ積み重ねていくのが経営なのかなと最近思うようになりました。

《 今すぐ実践すること 》

「現代の経営」という本を買ってみます。

簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー

1ポイント=1円で貯まったポイントは
現金や電子マネーに交換出来るよ♪

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする