お金を知る技術殖やす技術

題名:お金を知る技術殖やす技術

著者:小宮 一慶

《 概要 》

金融を知ること、つまり、経済は金融の簡単な仕組みとルールを知ること。預金や株式、投資信託、住宅ローンなどの金融商品の状況に応じた活用法を知る方法が述べられています。

《 要点 》

・「経済・金融の仕組」「金融商品」「自身の価値観」の三位一体で理解する。

・資産のリバランスは景気の変わり目に行うのがベスト。

・日本の家計の株式保有比率は欧米と遜色ない。アメリカは大半の人が株式を持っていない。

・ダウンサイドリスクを考える。最大限の損失を見積もっておく。

・個人のバランスシートを作る。資産 - 預金・株式・不動産、負債 - 住宅ローン等 から純資産を計算する。

・金利と金利政策をウォッチする基本事項。アメリカ・ユーロ・日本の中央銀行の政策金利をチェックする。

《 感想 》

投資は期間も規模もそれなりにしているので、個人のバランスシートは作っていますが株式や預金や負債であるローン残高は金額がはっきりするのですが不動産の評価方法が難しく、評価次第で債務超過になったりします。

評価の仕方は人それぞれなので正解がないでしょうか?

《 今すぐ実践すること 》

中央銀行の政策金利は定期的チェックして記録に残すようにします。

簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー

1ポイント=1円で貯まったポイントは
現金や電子マネーに交換出来るよ♪

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする