マンションを相場より高く売る方法

題名:マンションを相場より高く売る方法

著者:風戸 裕樹

《 概要 》

いろいろな都合によりマンションを売却しなければならないときが来るかも知れません。

その時に仲介会社の選び方から売却価格の査定方法・売却活動時のチェックするべき事項・値下げのタイミング等売却に関する各ステージでの注意事項、また高く売るための秘訣が書かれています。

《 要点 》

・3種類の媒介契約でお勧めは「専任媒介契約」。信頼できる会社であれば「専任媒介契約」で問題ない。

・弊害が多い「両手仲介」。売り手と買い手双方の仲介、売却価格が下がる傾向がある。

・高く売るための売却機関は2~3ヶ月。情報がいきわたるスピード、反応を見て価格を調整する時間を考慮するとそのくらいの期間が必要。

・値下げ前のチェック。大手不動産会社・大手ポータルサイトへの掲載の有無、ポスティングの実施の有無、部屋の状態を確認。

・業者買い取りのメリット - 早い・瑕疵担保責任がない、デメリット - 通常の70~75%と安い。

・賃貸中だと売却価格は下がる。買い手が住宅ローンを使えないため。借り手に売ることも考える。

《 感想 》

売却活動時にチェックすべき事項は参考になりました。

今住んでいるマンションは当分売る気はありませんが投資用不動産を売却する時には必ず確認するようにします。

簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー

1ポイント=1円で貯まったポイントは
現金や電子マネーに交換出来るよ♪

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする