日本人のためのフェイスブック入門

題名:日本人のためのフェイスブック入門

著者:松宮 義仁

《 概要 》

インターネットを超えた最強のコミュニケーションツールであるフェイスブックの「いいね!」「ファンページ」といった各種機能やそれらを使ってビジネスへの広げていくための基本的な方法が述べられています。

《 要点 》

・「いいね!」ボタンの正体。ただの投票ボタンでなくリンクになりうる。

・ミクシィをやめた理由。ファンページと友達の上限数が千人から五千人に。

・ソーシャルグラフという人間図。相手のウォールを見ればその人の影響度がだいたい想像できる。

・ファンページでビジネスの情報を発信する。ネーミングの工夫や写真でファンを増やしていく。

・位置情報サービス「スポット」。訪問履歴を残すことができる。

《 感想 》

ソーシャルグラフとかは便利かもしれないが人間関係やその影響度がまるわかりなのは少し抵抗があるがビジネスでの利用はすごく可能性があるように思えます。

《 今すぐ実践すること 》

フェイスブックは登録だけしてほとんど放置しているので一日一回は「いいね!」を押すようにします。

簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー

1ポイント=1円で貯まったポイントは
現金や電子マネーに交換出来るよ♪

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする