どんな時代もサバイバルする会社の社長力養成講座

題名:どんな時代もサバイバルする会社の社長力養成講座

著者:小宮 一慶

《 概要 》

経営コンサルタントしての経験から、経営の鉄則は「顧客第一主義」と「キャッシュフロー経営」の2つが大きくあり、これらの鉄則のほかにもちょっとコツや正すべき勘違いが述べられています。

《 要点 》

・「管理」よりも「方向付け」。経営とは - 企業の方向付け、資源の最適配分、人を動かす。

・「拡大志向」だけでなく「小さくなる能力」。いざという時に小さくなる能力がある会社は強い。

・「新規顧客開拓」よりも「既存の顧客」。ダメな会社は新規営業がうまい(既存顧客が逃げるから)。

・他社のまねより他社との違い。お客様の視点に立った差別化。

・努力賞よりメジャラブル。測定可能な目標を設定する。

・気合いより具体化。

《 感想 》

今、在籍している会社も「企業価値向上に向けて邁進する」みたいな具体性が全くないことばかり発信したり緊急連絡網が機能するかのテストといった社員を管理することしかしていないので「管理」よりも「方向付け」という言葉はその通りだと思いますし、非常に共感できます。

簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー

1ポイント=1円で貯まったポイントは
現金や電子マネーに交換出来るよ♪

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする