クビでも年収1億円

題名:クビでも年収1億円

著者:小玉 歩

《 概要 》

ネットビジネスで成功するために辿るべきルートやビジネスにおける心構えをサラリーマンとして働きながら給与以上の収入をネットビジネスから得ていた著者が書いた経済的自由を手に入れるためにするべきことを書いています。

《 要点 》

・組織におけるマニュアルの弊害、マニュアル通りにやることが目的になっている。

・著者の生い立ちから成功するまでの道筋。

・オークション→ネットショップ→メルマガでの情報商材販売→コンテンツの販売というゴールデンルールについて。

・社会の変化によりサラリーマンの安定性が低下していく、反面で増していく小回り利く個人のビジネスの 優位性について。

・「空気をやまずに帰れ」、「新聞は読むな」、「名刺は捨てろ」、「楽なことから取り掛かれ」などの非常識な11のリストについて。

《 感想 》

以前著者のメルマガを購読していたことがありますが大量にメールが来ていました。ゴールデンルールのメルマガ以降は個人的な好みによるかと思います。11のリストのうち「楽なことから取りかかれ」、「決断したら考えるな」と賛同できる部分もありますが買ってまで読むべき本ではないかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする