なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか

題名:なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか

著者:若宮 健

《 概要 》

2006年に韓国は15000店あったパチンコ店を全廃した、パチンコ店は日本には依然として営業しており、韓国に全廃できて日本できない理由またパチンコの害悪について述べられています。

《 要点 》

・抵抗勢力による妨害はなかったか。法律で決まったことは潔く従う傾向がある。

・数千人の利益のために数百万人を泣かせる産業構造。韓国では警察官僚の天下りやテレビでCMを流すことはなかった。

・パチンコ全廃による経済効果。車の販売が増加、ゲームセンターの売り上げが増加。

・パチンコ店にATMという恐怖の光景。金融庁の指導ではATMの設置は届け出の必要がない。

・パチンコ業界を告発した記事がボツになる国。

・パチンコ業界のアドバイザーに名を連ねる政治家。民主党 34人、自民党 11人。

《 感想 》

パチンコは、日本だけのものと思っており、韓国で存在していたことと15,000店も営業していた業界を全廃したことに驚きました。

かなりはまっていたこともありましたが、やめてみて改めて感じることは街中のそこら中に賭博場があるのはかなり異常な光景かと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか (祥伝社新書) [ 若宮健 ]
価格:836円(税込、送料無料) (2021/4/1時点)

簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー

1ポイント=1円で貯まったポイントは
現金や電子マネーに交換出来るよ♪

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする