だから日本はズレている

題名:だから日本はズレている

著者:古市 憲寿

《 概要 》

29才の著者が書く、日本の大人たちがもつ「ズレ」を「クールジャパン」「リーダー論」「学歴社会」等の視点からの主張や日本の将来像までを述べています。

《 要点 》

・「強いリーダー」の不在を誇りに。首相が毎年のように変わることをもっと自慢すべき。

・「気持ち悪い」プレゼンと新しい一歩。東京オリンピック承知のプレゼンは気持ち悪い。

・あまりに不便なマイナンバー制度。費用の割に自分の所得税額や年金支給額が確認できるくらいで効果があまりない。

・僕の「プチ炎上」体験。学校のガラスを割ることはカッコいいと言ったら炎上。

・「ノマド」はただの脱サラである。

・2040年の日本。幸福な階級社会。「老人の国」のスラム街。

《 感想 》

よくテレビで見るからちょっと読んで見たが、いわゆる「中二病」的な主張ばかりで読んだ人のかなりの割合が「ズレてるのはおまえだろ」との感想を持つ気がする。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

だから日本はズレている (新潮新書) [ 古市 憲寿 ]
価格:858円(税込、送料無料) (2021/3/31時点)

簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー

1ポイント=1円で貯まったポイントは
現金や電子マネーに交換出来るよ♪

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする