レバレッジ時間術

題名:レバレッジ時間術

著者:本田 直之

《 概要 》

時間の使い方をスケジューリング・睡眠・隙間時間などの項目から徹底的に見直して、最小の努力で最大の成果を上げる「時間投資」とノウハウを見見つける方法が書いてる本です。

《 要点 》

・忙しいと言わないをルールにする。忙しい = これ以上何もできない ということになる。

・何もしないでいるほうがリスク。ルーチンワークは日々増えていく。

・スピードだけ上げてもムダ。時間効率を上げることと単にスピードを上げることは違う。読書法 - 重要なポイントはじっくり読み、飛ばせるところはトップギアで。

・俯瞰しゴールから逆算する。カレンダーこそベストのスケジュール帳。

・時間家計簿でダラダラ時間をチェック。インプット・アウトプット・生活・プライベートの大きく4つに分ける。不明な時間からパターンが見えてくる。

・小さなこともリストにして習慣づけ。パソコンと手書きの使い分けの仕方。常にリストを持ち歩く。

・100点が必要な仕事と80点でいい仕事。IRのような企業情報を投資家に開示する仕事は100点であるべき、大半の仕事は80点でいい。

・週末も平日と同じ時間起きるようにパターンを崩さない。休日はしないことを決める。

・急行より各駅停車を使い、さらに早く出て、電車の中で座って本や新聞を読む。時間密度を高める。

・他人のせいにしている限り変われない。自分の行動によってしか自分の時間は守れない。

《 感想 》

時間の無駄をできるかぎりなくして、さらに自己投資の時間に費やしどんどん効率よくなりましょうという内容ですが言っていることは御尤もなので参考なりますが、それじゃ息が詰まります。

簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー

1ポイント=1円で貯まったポイントは
現金や電子マネーに交換出来るよ♪

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする